島村楽器 八王子店 シマブロ

島村楽器 八王子店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

島村楽器八王子店体験レッスン記~初めてのベース編~

はじめに・・・

皆さまこんにちは!
現在楽器はTubaしかまともにできない、八王子店教室担当の中村です。
今回、八王子店の教室担当・インストラクタースタッフが、普段自分達が仕事をしている音楽教室ってどんなところだろう?というのを知るべく、そしてより深く知った上でお客様にもっと広めていこう!という事で、色々な先生方にご協力いただきまして体験レッスンを受けてみました!先生方ご協力ありがとうございました!
勿論受講したコースはそれぞれ初めての楽器。特にインストラクターは普段楽器を教えている立場から一転、初めての楽器にチャレンジ!しかもレッスンを受けるという事でなかなかに苦戦をするかと思いきや・・・先生がたの教え方がとてもよく、ぐんぐん上達できました!

今回は課題曲を「やさしさに包まれたなら」とし、
・教室担当中村→エレキベース(講師:宇野光俊先生
・ピアノインストラクター野田→エレキギター(講師:中山拓郎先生
・ピアノインストラクター斎藤→ヴォーカル(講師:田島佐和先生
・サックスインストラクター黒川→ウクレレ(講師:新野英之先生
・フルートインストラクター川口→ドラム(講師:國領隆行先生

でバンドを組み、最後に八王子店ミュージックサロンの発表会「サロンパーティー」で会員様の前で披露する(!)という、とんでもない事を企画してみました。
(当初はブログを書くだけの予定だったのはここだけの秘密・・・泣)

ということで前置きも長くなってしまいましたが、まずは中村が初めてのベースにチャレンジする様子を温かい目で見守って下さい・・・。

ということで。

私は現在八王子店で火曜日に開講しているベース教室の体験レッスンを受けてみました。
上でも書きましたが、私のまともにできる楽器は管楽器のTubaのみで、趣味程度(超初心者)にウクレレを触る程度の、いわゆるライトミュージック系楽器未経験者です(八王子店というギターだらけのお店で働いているにも関わらず)。勿論お客様のご案内はするためチューニングやらどのが何の音やらはわかるのですが、そもそも構え方・弾き方はなんとなくでしかなく、正しい方法は分かっていません。楽器を習っていない方はこんな方も多いのでは?
そんなわけで、先生にはベースの構え方から弾き方、そして実際に曲を弾くところまでレッスンして頂きました。(30分の個人レッスン1回だったため、猛スピードでレッスンして頂きました・・・)
さて、中村はベースで1曲弾けるようになったのでしょうか・・・?

体験レッスン記~本編~

まずは楽器の構え方から

f:id:shima_c_hachioji:20180319131418j:plain
まだおぼつかない手つきの中村です・・・。どうやって構えると「(ベーシスト)っぽく」見えるのか試行錯誤しながら構えていると、先生からご指摘が。「ぽい」だけでなく弾きやすくなるコツもあるんですね・・・!

ネックの持ち方・の押え方

f:id:shima_c_hachioji:20180319180601j:plain
ベースを持つコツはまだまだあります。ネックを支える親指の位置、とか。どこにどの角度でどう指を置くのかで、の押えやすさやポジションの移動のしやすさ、ましてや手にどのくらい力が入るのかまでがまるで変ってきます。こういったところが教則本では分かりにくい、音楽教室で習うメリットですね!先生により具体的にこうするとこうで、というところまで丁寧に教えてもらいました!

さあ音を出そう!

f:id:shima_c_hachioji:20180319181325j:plain
構えもしっかり決まったところで音を出そう!・・・とする前に。音を出すにもポイントが。指引きをする上での問題である音の「じたばた」。これを起こさないようにするために、先生からご指導が!本当にちょっとの事ですが、とっても大切なポイントですね。

f:id:shima_c_hachioji:20180319182057j:plain
さっそく音出し。・・・これが結構難しい。右手と左手を同時に違うことをするのって難しい。
(中村はTuba吹きのため、右手4つの指を動かす事しかしていなかったんです・・・)
ということで、まずは右手を見ずに弾くを変えていく練習から。そして出来るようになったら、続いて左手でポジションを押さえながらいろいろな音を出していきます。

実際に曲を弾いてみよう!

f:id:shima_c_hachioji:20180321132758j:plain
さあ、音を出せるようになったら、さっそく曲に移ります。今回の課題曲は「やさしさに包まれたなら」。はじめてのベースという事で、楽譜は4分音符4つ打ちがほとんど、というとても簡単なものにしてもらいました。(とてもではないですが、変則的なリズムのものは出来なさそうだったので・・・)

f:id:shima_c_hachioji:20180321134050j:plain
その代わりに曲の印象がだらだらとしないように、「ミュート」という音を短くするテクニックを教えてもらいました。これまた難しい。
唯一の救いだったのは、そのが何の音が鳴っているのか、そしてどのポジションで何の音が鳴るのかがある程度ぱっと見でわかっていたので(これはTubaをやっていたおかげ!よかった!)、ミュートの練習を残り時間でひたすら行いました。

f:id:shima_c_hachioji:20180321134116j:plain
なかなか上手にできなかったので細かいところをアドバイス頂き(真剣!)、

f:id:shima_c_hachioji:20180321134201j:plain
それでもあまりに左手が不器用すぎてミュートが上手に出来なかったので、先生にもはや「思い切りやったほうが逆にいいよ」と言われてしまう中村(笑)。でもそのアドバイスが逆に良かったのか、最終的にはいい感じになってきました。私の中で。
後は本番で出来る限りの演奏をするのみ!がんばれ自分!ということで、この1回の体験レッスン後、中村は必死に練習をするのでした・・・

ちなみに余談ですが、この体験レッスンを受けたのが11月頭。そのあと発表するという企画について聞いたのが2月18日。そして本番は3月4日。もちろんそれまでは練習などしていませんでした(怠けてました!すみませんでした!)。さて、中村は無事に本番で弾くことが出来たのでしょうか・・・?

続く。

最後に

体験レッスンベース編いかがでしたか?私の場合はある程度趣味で音楽をやってきていたので、楽譜を渡されてなんとなくどこを押さえるのか分かっていましたが、初心者の方はわからないですよね?そんな方でも安心して曲が弾けるような秘密のつまったレッスンを、八王子店ベース講師の宇野先生はたくさんして下さいます!そして、もちろん時間はかかりますが、曲を聞いてコードを理解し、そこからルート音を活用してオリジナルのベースラインを作り出すところまで!また、ベースを弾くのに必要なテクニックも沢山教えて下さいます。
皆さん、是非ベースのレッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

f:id:shima_c_hachioji:20180321144112j:plain

コース名 エレキベース
講師 宇野 光俊 (うの みつとし)
開講曜日
レッスン形態 個人/30分、グループ/60分
月謝 個人 ¥11,880(税込)~、グループ¥9,720(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
体験レッスン 申し込む
入会金 個人¥10,800(税込)¥5,400(税込)、グループ ¥5,400(税込)¥2,700(税込)
只今春の入会金50%OFFキャンペーン開催中!お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら!

お気軽にお問い合わせ下さい!

問い合わせ先 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
担当 中村
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.