島村楽器 八王子店 シマブロ

島村楽器 八王子店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

オーダーギターFreedomCGR Retrospective ST/SSHを納品しました!

八王子店お客様オーダーギターを紹介いたします!

f:id:shima_c_hachioji:20180312162425j:plain
こんにちは。普段はギターに関するブログなど全く書かない、管楽器担当スタッフ中村です。
今回長く長ーく八王子店に通って下さっているK様に、ギターをオーダーでご注文頂きました!K様、いつもありがとうございます!
今回掲載の許可を頂きましたので、オーダーするに至った経緯等も含めて備忘録的にブログをしたためております。(写真を小出しにしてつらつら書いていますので)長々としていますが、よろしければお付き合いくださいませ・・・

オーダーのきっかけ

そもそものきっかけは、K様のもともと使用していたギターのフレットがすり合わせのし過ぎでなくなりそう・・・(写真を撮っておけばよかった・・・と後悔するほど、あんなにぺたんこなフレットは初めてでした。)でもフレットを新しく打ち直すとお値段がとんでもないことになる(詳しい料金はこちらをご覧ください!)ので、それなら20歳になったこともあっていいギターを買おうではないか!というお話になったところからでした。

まずはメーカー選びから・・・

オーダーする前から「将来買うならこんなギターいいよね」なんていう話は長い間(数年!)していたので、①シェイプはストラト、②リアにハムバッカーを乗せる、③アルダーボディに指板はローズウッド・・・という所まではだいたい決まっていました。じゃあどこのメーカーで作ってもらう?となったときに、力強く抜けが良い、でも高音が痛くない音が良い。指板は少しフラットな方が良いかな。リアに乗せるハムバッカーは、シングルの音も出せた方がいいな(欲を言えばタップスイッチじゃない方が良いな)。なんて要望があったので、じゃあ、という事で店頭にあるFreedomCGRさんのRetrospectiveを弾いて頂きました。
ちなみに弾いていただいたのがコレ↓・・・八王子店スタッフ選定の本当にいい楽器です。
www.digimart.net

メーカーが決まったので仕様選び

弾いた瞬間に「あ、これだね」「これしかないね」となったので、メーカーはFreedomCGRで即決。ネックの握り心地、鳴らした時のレスポンスの良さ、ストラトだけど(しかも試したのは3シングルのストラト)パワーのある音、もちろん歪みエフェクターをかけてもいい音。
そして何より最大のポイントとなったのは、今まであんなにアルダーボディのローズ指板が(この数年で何度聞いたことか・・・)と言っていたK様が初めて「アッシュボディにメイプル指板がいい」、と言うほどこのギターの音色に感動していたんです。何年もお話していて初めてです。
そのあと念のため、他のメーカーのアルダーボディのローズ指板のギターも弾いてみたものの、FreedomCGRのギターのアッシュボディメイプル指板のコンビネーションがあまりにフィットしたのかしっくり来ず、木材は当初の予定から変更してライトアッシュ2P・メイプル1Pに。指板アール、フレットサイズ、ネックシェイプ・仕上げ、パーツカラーなどなど細かいところを決めていきました。

パーツカラーはステージ映えするゴールド!カッコイイですね・・・
f:id:shima_c_hachioji:20180312162457j:plain
FreedomCGRのスタンダードネックは↓なのですが、手へのフィット感がとても良く、さらさらとしていて気持ちいいです。
f:id:shima_c_hachioji:20180312162551j:plain
フレットはオリジナルのステンレスWarmフレット、サイズは中幅&中高(フレットサイズも選べます!)。指板面には何も入れたくないそうで、ポジションマークは指板横のみにしました。
f:id:shima_c_hachioji:20180312162539j:plain

最後にカラー決め!

カラーは最後まで悩みましたが、艶ありポリウレタン塗装の「0:00」というFreedomCGRオリジナルカラーにしました。理由はアッシュの杢目がうっすら見えるのが飽きが来なくていい、という理由から。(と言いつつ最後の最後までフランケンというカラーと悩んでいました・・・。)ラッカーにしなかったのはラッカー塗装の徐々に割れてくるのが嫌だからだそう。という訳でこのような色になりました。
f:id:shima_c_hachioji:20180312162654j:plain

ゴールドパーツとの相性もばっちり!という事で、この仕様で注文することに。

FreedomCGRオーダーの安心ポイント!

メーカーサイトにも記述があるのですが、FreedomCGRでは木材を選ぶことにこだわりを持っています。オーダーを入れてから約2か月、最初に言われたのは「材を仕上げて耐久性・ネックとボディとの相性に何も問題がなければ3月に仕上がります」ということ。時間をかけてでも一生の相棒になるギターに同じ情熱を注いでくれるというのは本当にありがたい、そして安心してお客様にご案内出来ますよね!(余談ですが、K様も一つのギターを長ーーーーーーく使用される方なので、そこもFreedomCGRをオススメする理由の一つでした。)

ということで・・・

オーダーシートを送ってから約5ヶ月、念願のギターが届きました!それがコチラ!
f:id:shima_c_hachioji:20180312162413j:plain
八王子店のカメラマンにデジマート写真風に撮って頂きました!
下はTwitterのヘッダー画像風。
f:id:shima_c_hachioji:20180312162810j:plain
f:id:shima_c_hachioji:20180312162804j:plain

シンプルながらもゴールドパーツと白パーロイドのピックガードがゴージャスな雰囲気を醸し出しています。
うっすらとライトアッシュが見えるのがいいですね・・・
f:id:shima_c_hachioji:20180312162739j:plain
f:id:shima_c_hachioji:20180312162351j:plain
こだわりのあったリアのハムバッカーは黒いカバーにし、
f:id:shima_c_hachioji:20180312162606j:plain
写真向かって右のToneノブでシングルとハムバッカーを回しながら調節できるようになっています(中間の音色も出せます)。
f:id:shima_c_hachioji:20180312162623j:plain

違う角度から見るとこんな感じ。
f:id:shima_c_hachioji:20180312162642j:plain
f:id:shima_c_hachioji:20180312162705j:plain

シンプルながらもこだわりの詰まった最高の1本に仕上がりました!FreedomCGRさんありがとうございます!
ちなみに開封の儀をしたときに、K様はにやにやを通り越して笑いが止まらなくなり(変な人?)、家に帰ってからも普段滅多に飲まないお酒をギターを肴に飲んでいたそう・・・。それほど気に入って頂き嬉しい限りです!ありがとうございます!末永くお使いください!
私自身も一生に一度の出会いの瞬間に立ち会えて本当に光栄です・・・!これからもK様が長くこのギターを愛用していけるよう、サポートしてまいります。

FreedomCGRメーカーサイトはこちら

fcgrtokyo.com

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい!

問い合わせ先 島村楽器八王子店
電話番号 042-656-7321
担当 中村
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.